マンションの管理組合ってなあに?

マンションは同じ建物にたくさんの家族が住むのですから、共同生活を送るための規則が必要となります。
それを管理していくのが管理組合です。

管理組合はすべてのオーナーで組織された団体ですが、みんなが協力をしなければスムーズな運営はできません。

これからマンションを購入しようと考えているなら、ポイントとなる管理組合がどのような運営をされているかチェックしておきましょう。

もちろん、新築マンションの場合は管理組合も新しく組織されることでしょう。
マンションでは共用スペースに関する取り決めが必要となります。

戸数の大小で管理組合の目的や行うことも異なってきます。
住人の中から理事長を選出するケースも。

また共用スペースの維持費として会費を払わなければなりません。
未納者に対する罰則なども決められているはずです。

マンション購入時のポイントとして部屋の内装や間取りばかりを見ている人もいますが、それ以外の部分も確認することが大切です。

特に中古マンションでは管理組合がすでに機能しているはずです。
どのような運営をされているか聞いておきましょう。

マンションに住む人たちが気持ちよく生活するために管理組合ができることはたくさんあります。

ただ、住民間のトラブルなど法律的な問題が発生した場合は、簡単に解決できないかもしれません。

いずれにしても、これからもずっとマンションで生活することを考えるなら、周囲の人とトラブルにならないような自覚が必要でしょう。
それがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です